リップル 弱気ななで肩チャートへ

最近のリップルは、

かなり弱含みで推移しています。

ネットでもかなり悲観的な見方が多くあるのが伺えます。

間直サポートとしては、
0.2ドル辺りが目に付きます。

まあ、
この手のチャートの見方は、
あくまで短期的な動きの指針ですので、
長期目線では気にしなくてもいいかも知れません。

Rippleはインフラを整えている準備中の状態で、
これからだ

などの見方もあり、
長期的な視点で見れば心配はいらないのかも知れません。

前回の上げは期待先行の上げからの、
新規参入者の追従が燃料としてあげていき、
利確の下落といった感じでしょうか。

一般的な相場の考えとして、
上げるにしても一旦下げる動きは必ずあるので、
まあ私は楽観的に捉えています。

最近、
通貨の値動きが激しすぎて、
初心である「のんびり長期投資」という事を忘れていたのに気づき、
あまり頻繁にチャートを見ない様にしようと決めた所です(笑)

運用状況

240万~270万の間をレンジ中です(笑)

是非ともNEM辺りに、
上値ブレイクしてもらいたい所です。