バンクエラ (Bankera)のプロジェクト進行状況

 

これまでのバンクエラのプロジェクトの進行状況を紹介します。

 

P2Pオフチーン・トランザクション開始

SpectroCoinのアカウント間で仮想通貨を送信すると、
トランザクションはオフチェーンになります。

したがって、ネットワークの確認を待つことなく、
取引が確認できます。

また、
ユーザーはネットワーク取引手数料を支払う必要がないため、
これらのタイプの取引は無料になります。

受信者のSpectroCoinメールアドレスのみが必要です。

 

国際銀行口座番号(IBAN)申請開始

SpectroCoinで国際銀行口座番号(IBAN)を請求することができます。

IBANは、国際取引を行う為の番号システムです。

まもなく、世界中のカードソリューションも提供されます。

 

Audrius Ziugzdaがチームに加わる

Ziugzdaは、銀行業界で20年以上の経験を持つ金融界の著名人です。

彼の経験にはSkandinaviska Enskilda Banken(リトアニア)の長期エグゼクティブディレクター、
Siauliu Bankのトップエグゼクティブとしての経験が含まれています。

 

Ziugzdaは、M&A分野、銀行業務、戦略における豊富な知識と専門的な洞察力で一般に認められています。

彼は今、Bankeraにコア・バンキングの問題について助言するために専門知識を活用し、
ブロックチェーン時代の銀行になるという私たちの目標を達成するのに役立ちます。

 

バンクエラICOの参加はこちらをご覧下さい