Consensus (SEN) エアドロップ

 

Consensus (SEN)がエアドロップを行っています。

サイトに登録後、
ツイッターリンク、フォロー、
テレグラム参加で、計800SEN貰えます。

 

登録リンクは下記です。

Consensus

 

 

メールかツイッターアカウントでログインします。

 

コンセンサスの概要

コンセンサスシステムには3つの主要な要素があります:

自国の通貨SEN、スマートコントラクト、トラステッドノード(国内eIDで検証済み)を搭載し、分散型機械学習を可能にするセンチエントブロックチェーンネットワーク。
拡張されたデータ収集とモデリング能力を持つ研究プラットフォーム。
コンセンサスAIアドバイザー、分散ネットワーク上で実行される予測とモデリングの仕組み
当初、コンセンサスはBitcoinとEthereumの革新性をさらに向上させるSentientネットワークを立ち上げ、ブロックマシン上の分散型機械学習を導入する予定です。次に、チームは様々な研究を行うことに関心のある公的機関と民間企業によるネットワークの採用を促進する。十分な着信データがあれば、Sentientネットワークを使用して拡張された調査を可能にするために、Consensus AI Advisorが起動されます。これらのステップは、コンセンサスAIエコシステムの基礎となり、この基礎作業が完了すると、コンセンサスは政府機関と協力して、特定の研究およびモデリングプロジェクトを実施するのに役立ちます。

その後、コンセンサス財団は、オープン・テンダーおよびソーシャル・プロジェクト資金調達プラットフォームなど、小規模なコミュニティにサービスを提供し、徐々に採用を拡大するなど、Sentientネットワーク上で多数のアプリケーションを立ち上げる予定です。比較的単純なタイプの社会プロジェクトから始めて、チームは徐々に政府の相互作用の大部分をカバーし、意思決定プロセスを強化するための高度なモデリング機能を提供する予定です。

 

Consensus